HOMEに戻る

メールマガジンで確実に儲ける方法?!

インタ―ネットでお金儲けをするには?

インタ―ネットでお金儲けをするにはどうしたらよいでしょうか?皆様はどの様にお考えでしょうか?ネット上には楽して大金を手に入れられるという情報が多く出回っています。しかし、ハッキリ言っておきますが、全く何もしないで稼げるというものは、ほとんどありえない話だと思います。(中には、本当に情報を知ったら、それだけで楽に稼げるものがあるかもしれませんが??)しかし私は、真面目にコツコツと努力を積み重ねた方だけが成果を上げることができ、その結果高収入を得ることが出来るのだと思います。そうは言いましても、何から始めたらよいかわからない人も、いらっしゃると思います。
いろいろな方法があると思いますが、HPやオ―クション(ヤフーオークションなど)を使わない方法ですと、
メルマガの発行があります。最初は大変ですが、とにかく、頑張ってください。やればやる程、成果は出てきます。時間は多少かかりますが、後に確実な収入となって戻ってきます。

メルマガは打ち出の小槌?

メルマガとは、メールマガジンの略です。簡単に言えば、自分の作成した原稿(情報)を、第三者の方々に無料で発送するものです。

このような事は既にご承知の方も大勢おられることでしょう。ネット初心者のためのお金儲けの情報としてご説明をさせていただきます。

そもそも、どうしてメルマガが儲けに繋がるのかと言いますと、色々な広告会社があり、貴方のメルマガに、広告を掲載することができるからです。

仮に貴方が100人の購読者を獲得しているとします。

そしてその100人に一斉にメルマガを発行します。

その時、貴方はそのメルマガに広告会社からの宣伝広告を貼り付けるのです。

そうなると、もうお分かりですよね。

貴方も広告会社も、お互いが得をするのです。貴方の発行数や実績によって、広告会社はそれなりの金額を支払います。

広告数による単価などは、広告会社などによっていろいろ差があります。

要するにこの仕事は、購読者数を増やす事によって、ドンドン収入が増えていく寸法なのです。いかにして購読者を増やすか、それがカギです。

メールマガジン発行スタンドに登録が必要

まず、メルマガを発行する為には、メールマガジン発行スタンドに登録をしないといけません。たくさんありますが、全て無料です。

また、スタンドによって色々な特徴があります。しかし、最初からどこがいいかは解りにくいと思いますので、一般的な物だけを紹介します。(ネット検索でメルマガ スタンド等と検索すると、山ほど出てきます)

代表的な所を紹介していきます。
『まぐまぐ!』メールマガジン 30000誌
日本最大級メルマガポータルサイト melma! [メルマ!]
無料メールマガジン発行サービス メルマガ天国

メルマガ発行手順

@    まず、マガジン発行の際に利用規約が表示されますので、よく読んでおきましょう。
A    マガジン名を決めます。
とにかく、人の目を引くタイトルにしましょう。
購読者を増やすには、タイトルが決め手です。

B    次に概要です。

貴方が発行するメルマガについての、軽い説明です。

これもよく考えて、人の目を引くような文章を入れます。


C    発行メールアドレス

登録時のアドレスのままでよければ、そのままで良いです。


D   
ジャンル

マガジン名、概要に沿ったジャンルを決めます。


E    マガジンタイプ

テキストタイプが無難です。

F    発行頻度

とりあえず初めは不定期にしておきましょう。

後で変更が可能です。


G バックナンバー

全て公開にしておきましょう。

購読の登録をする際の、よい目安になります。


H    ホームページの有無

ホームページを持たれている方ならば、是非チェックしましょう。

ここまで進めば、後はメルマガスタンドからの審査結果メールを待つのみです。

大体、1〜2日間ぐらいで審査結果が届きます。

マガジン名や概要を良くする決め手は、購読者を多数所持されている、他の発行者を参考にするのです。

そうすれば、どの様なタイトルやサブタイトルが人を引き寄せるのかが、解ってくると思います。

初めての方でもやりやすい分野は雑学・裏技??

初めての方に比較的やりやすいジャンルは、雑学・裏技ですね。

インタ―ネット上でいくらでもネタを収集出来るうえ、難しい技術・知識も全く必要としない。

難しい文章は必要ありません。短い文章でもよいのです。

メルマガとは、他の方に無料で文章を発送するものです。有料ならば、適当な文章を送られるとクレームがきますが、メルマガは完全無料です。

多少適当な文章でも、マガジン名・概要がしっかりしていれば、人はドンドン付いてきます。

しかし、あまりにも適当な事はしないでください。

購読者が離れていってしまいます。維持するだけの内容であれば十分です。

相互広告で購読者を増やす

@登録認可のメールがきたら、その後23日様子を見てください。

発行者ログインすれば、購読者が増えている事が解るはずです。

大体10人程増えたら、試しにマガジンを発行してみましょう。

A発行者ログインし、マガジン発行を行います。

あまりに過激な内容は規約違反になりますので、気をつけてください。改行を上手く使って、見やすい文面にするのがコツです。

どの様にすればいいか解らない場合は、とりあえず購読者が多く、自分に合ったジャンルの方々のマガジンを購読する事をオススメします。

B順調に購読者を増やしたら、1週間程経過した後、もっと購読者を増やす為の

宣伝を行いましょう。大体100人位になればOKです。

最もスタンダードで確実な宣伝方法は、相互広告です。

相互広告とは、互いに互いのマガジンを宣伝し合うものです。

この作業が、今後も購読者を増やす為のメイン作業となります。

・他のマガジン発行者の方々に、直接依頼する事もできます。

上手く併用すれば、かなりの方々と相互広告の取引きが出来る様になります。

また、相互の相手を選ぶコツですが、自分よりも購読者数の多い方を選ぶ事です。中には条件を問わない方も多数いますので、声を掛けてみてください。

C相互相手が見つかったら、それからは交渉になります。

 お互いに色々な条件を出し合って、交渉成立となりますが、難しい事はありません。解らない事があっても、その相手の方が教えてくれます。

D次に、紹介文を作成します。

 紹介文とは、相互相手のメルマガの、ヘッダ・フッダという位置に、自分の

 メルマガの宣伝を貼り付けてもらう文章の事です。

 ヘッダとは、マガジンの冒頭の部分、フッダは、巻末の部分です。

 紹介文の文章も、自分のマガジンの概要文の様に、人を引き付ける内容を 短く簡潔に作成しましょう。

E相互広告で宣伝をする方法の他に、直接掲示板などに宣伝文を投稿する いう方法もあります。 

ここまで説明してきましたが、まだ収入には繋がりません。

広告会社からの依頼を受けるには、購読者数を、1000人以上獲得している事が条件となっています。

しかし、130人以上増やせば、1ヶ月近くで1000人は獲得出来ます。

貴方の1日の作業時間は、慣れてくれば僅かなものです。すぐに目標人数に達する事が出来るでしょう!

広告代理店との契約が必要!

ここまでくれば、あとはドンドン収入に繋がっていきます。

広告を自分のマガジンに掲載するには、広告代理店との契約が必要になります。

購読者数が100人を超えたら、広告会社にアクセスしてみましょう。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、
    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう
▼2500社以上の広告主の中から、
  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


↑↑↑
A8ネットが
おすすめです

一番稼げます!

当管理人は
バリュ―コ―マス
と相性がいい
ようです
部数課金制と成功報酬制

広告会社はいくつか登録しておいたほうがようでしょう。自分のマガジンの内容に見合った広告が見つかります。

広告の種類には、部数課金制と成功報酬制があります。

部数課金制度といわれるものは、購読者数×単価=収入

となるものです。こちらの制度が、ガンガン稼げる手法です。

もうひとつの制度は、成功報酬制度というもので、ほとんどの広告会社がこの制度をとっています。この手法は、広告から客を呼び寄せて、その会社の商品を購入させる事が出来た場合に、収入が発生するというものです。

PC用(パソコン)のメルマガの場合には、部数課金制というものはあまりないために、成功報酬制を取るしか仕方ありません!

携帯の場合には、部数課金制度をイチオシします。

こちらの方が断然稼げます。広告を貼り付けるだけでよいのですから。

購読者数が収入を決める

とにかく、最初は解らない事ばかりなので、少しは苦労するかと思います。しかし、やっていく内にすぐに慣れてきます。色々悩む前に、すぐにでも実践してみてください。メルマガの発行は本当に簡単で、なおかつ資金も全く必要ないのですから

とにかく、購読者数=収入という事を覚えておいてください。

 収入は必ず得られます!!

HOMEに戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー